[藤野のいつも]今日のお昼ごはんは、7歳児シェフによる『宇宙いっこ分あるんじゃないかってくらいのエネルギー満タン、春の野草てんぷら』

パソコン仕事してたら、庭で息子が野草つみしてくれてた☆

お山に越して3度目の春。彼は、どの時期に、どのへんに、野草がはえてくるのかを知っている。

今日は、ヤブカンゾウ、ふきのとう、ふきの葉、ユキノシタ、ノビル、ヒメオドリコソウ、かな。

おひさまの光あびてるのが、うらやましくなって、

私も庭に出て瞑想してたら。

その間に、てんぷらにしてくれた。

お昼のまかないは、

摘みたて野草のてんぷら。

スタッフみんなでおいしくいただきました☆

ほんの数分前まで、

大地に根を張り、

天まで伸びようと、

命いっぱい生きていた野草たち。

食べる量は、ほんのちょっとで十分。

宇宙いっこ分あるんじゃないかってくらい、

巨大なエネルギーが、

むくむくとカラダの中に入ってくる。

うおおおおおおおおおお~~~~~~。

タマシイまでフルスロットル~~~~。

こんな極上のまかないがでる職場って、

ホワイト職場どころじゃない、

プラチナ職場だと思う☆☆☆

記録写真まで撮ってくれてね。

本人の影もバッチリはいってる(笑)。

とっても小さくて、

でも、

とっても頼もしく感じる影。

生きる力が、みなぎってて。

カッコイイ。



藤野地区は町全体がリトリートセンターとして機能しています。様々なアートイベントやワークショップが町中で開催されています。お友達をお誘い合わせの上ぜひ遊びにいらしてください。

イベント参加申し込みは下記リンクからどうぞ!!その他、休校対策イベントのことなどお気軽にご相談ください。

まちのこメルマガにもぜひご登録ください。不定期ですがワークショップや講演会、イベント情報など発信していく予定です。

遊びと暮らしの多世代交流まちのこ

「まちのこ」って?オトナもコドモも集えるイベントやワークショップ。「学校」ではない、コドモの学びと育ち合いのフリースクール。暮らしながら、遊びながら、ニンゲンが手放してきた本来の豊かさを取り戻してく。生きる力、生きる喜びをみんなで分かち合ってく。うちの子、よその子、オトナ、コドモって線引きはなくてもいい。みんな「まちのこ」。一緒に生きよ。

0コメント

  • 1000 / 1000